bg-upper-for-blog 2.jpg
オーガニックファーム 金沢大地
投稿:布実花やさん(東京都)
kanazawadaichi.jpg
icon02.png
宅配
農家サイト_石川_アートボード 1.png
 

金沢大地グループは、「千年産業を目指して」を経営理念とし、石川県で環境保全型農業を営むオーガニックファームです。

グローバル化が進む世界においても、地域や世界の持続可能な生業(サステナビリティ)や、生物文化多様性を大切に考えながら、耕作放棄地を中心に耕し、金沢郊外や奥能登に位置する日本最大規模の広大な農地(約180ha)で、米、大麦、小麦、大豆、蕎麦、野菜、ブドウなどを有機栽培しています。
金沢大地では、生産者の顔が見える関係を大切にしながら、自社農場の有機農産物を主原料として、日々の暮らしに身近な加工品も幅広く製造・販売しています。

有機六条大麦茶や、有機醤油などの調味料、有機きな粉、わたしのぬか床、味噌づくりセットなどなど、金沢大地Webストアから購入できます。
また、グループ会社の株式会社金沢ワイナリーでは、金沢市中心部の金澤町家を改修し、1階に石川県産ブドウ100%使用のワイン醸造所を設置、2階では、金沢大地グループで生産した有機農産物や農産加工品などをお召し上がりいただける地産地消フレンチレストラン「A la ferme de Shinjiro」(※)も運営しています(※ア・ラ・フェルム・ドゥ・シンジロウ、「シンジロウの農場にて」の意味)。
金沢大地グループ全体で、石川県ならではの里山・里海の恵み、豊かな食文化など、地域資源の魅力を発信し、農業の「6次産業化」に積極的に取り組んでいます。

農法_______________________

◎米・麦・大豆について
有機JAS規格にのっとって、農薬や化学肥料を使用せず、有機栽培を行っています。

有機JAS規格で使用が許容されている天然系農薬やフェロモン剤などの農薬も、一切使用しません。

なお、特別栽培米コシヒカリについては、除草剤のみ1回、田植え時期の初期除草に使用しますが、穂ができる時期以降は、農薬を一切使用しません(削減対象農薬:石川県地域比 8割減)

◎野菜について
20棟のビニールハウスと露地を組み合わせて、年間約10種類の野菜を有機栽培しています。
「食べてくれるみなさんの健康」「生態系や土壌微生物の働きを大切にすること」「働くみんなが気持ちいいこと」を大切にしながら、化学合成農薬や化学肥料を一切使用せず野菜づくりを行っています。
伝統的な有機農業の手法に加えて、土壌分析による肥料設計、太陽熱による土壌消毒技術など科学的視点も取り入れ、みなさまの毎日の食卓に有機野菜をお届けできるよう生産に取り組んでいます

取り扱い作物_______________

有機大豆、有機小麦、有機大麦、有機米、有機蕎麦、有機野菜、また、それらを原料とした農産加工品

農業体験&ワークショップ___

休止中

住所______________________

〒920-3104
石川県金沢市八田町東9番地

アクセス方法
◎車の場合は北陸自動車道 金沢森本ICより車で約15分

◎電車の場合はJR北陸本線 森本駅よりタクシーで約15分

問い合わせ先______________

電話番号:076-257-8818
(月〜金 10:00〜16:00)
ファックス番号:076-257-8817
メール:home@k-daichi.com

ホームページ

https://www.k-daichi.com

Instagram

https://www.instagram.com/kanazawa_daichi/

推薦者よりひとこと________

金沢大地さんとの出合いは約十年前、某スーパーの小麦粉コーナーでした。

国産有機栽培の薄力粉、準強力粉をお菓子やパンづくりに使ったところ、小麦のおいしさが味わえ、それ以来すっかりファンです。

金沢大地さんのキャッチフレーズ(?)の「応援してね!日本の農業」にお応えしてこのサイトに推薦しました。

石川県出身者としてたくさんの方におすすめしたい農家さんです。

オンラインショップには、お米、小麦、大豆を中心に、加工品の味噌、醤油、きな粉、米糀、米飴、麦茶や野菜、また自家製のお菓子などもあります。

ごくごく個人的な好みですが「大豆の炒り豆」と「きな粉」がとってもおいしいです!

どの品もおいしいので、いろいろお試しいただき、お好みの品との出合いがあればうれしく思います。

 

(布実花や/2014.8.5)