bg-upper-for-blog 2.jpg
農家サイト_岩手_アートボード 1.png
うたか自然農園
 
icon01_s.png
学ぶ場
投稿:しもやまくみ(マーマーな農家サイトスタッフ)
utakasizennouen.jpg

2017年から岩手県にて、「土がきれいになれば世界は平和になる」をモットーに、自然農で野菜を育てています

農法_______________________

無施肥無農薬自家採種
岡田茂吉氏が提唱する自然農法を、和歌山の橋本自然農園で学び実践しております
厩肥や有機物、田のものを畑に投入することはせずに、多くの種は、橋本自然農園の橋本さんが、20年近く自家採種し続けてきた種を継いでいます

田畑で作業をしていると、小さな地球を見ているかのようです。土と水と虫と太陽に守られながら、農家を営んでいます

取り扱い作物_______________

野菜(人参・大根・蕪・ジャガイモ・カボチャ・トマトなど季節野菜)
米、大豆、麦

予定では6月下旬から野菜が採れはじめるので、その頃から直販できます 配送は可能ですが、定期便で野菜セットはまだ準備中なので、整い次第SNSでお知らせいたします

農業体験&ワークショップ___


岡本よりたかさんをおむかえして、セミナーなども開催しています。
取引先様が中心となって田植え体験。

住所______________________

〒028-3185
岩手県花巻市石鳥谷町大瀬川16-99-2

 

アクセス方法

◎電車の場合 石鳥谷駅下車 タクシーにて10分。
◎車の場合: 盛岡方面から国道4号線を南下して、石鳥谷道の駅の交差点を右折して、直進2キロ。左側に赤い屋根の平家。

問い合わせ先______________

電話番号: 080-1202-1078

メールアドレス:s12sun-sea@docomo.ne.jp

Facebook

https://www.facebook.com/utacafukushima

Instagram

https://www.instagram.com/indianyellow0603/

推薦者よりひとこと________

おふたりが岩手に移住してきたのが2017年。
和歌山で自然農を学んだあと、園主 福島さんのパートナー瑛子さんの地元の岩手に土地を選び、現在自然農を営んでいらっしゃいます。
「種をつなぐ」ことを大切にし、自家採取した種とともに、じぶんたちの想いも繋げていきたいとお話されていて、とても感銘を受けたのを覚えています。
作っている野菜は、すべて皮から丸ごと食べれるほど甘く、味がしっかりしていて、野菜本来のエネルギーを感じます。
瑛子さん曰く、「自家採取しているので、人と一緒で野菜それぞれに個性があって、 みんなバラバラ!」
「父ちゃんが優しいから野菜も美味しい!」と話す瑛子さんが、いつも幸せそうです。
ガッツと明るさと優しさに溢れている『うたかファミリー』です。


(推薦者:しもやまくみ)

 
田村種農場
(たむらしゅのうじょう)
icon02.png
宅配
投稿:藤原知恵美さん(岩手県)
cosmicenergy.jpg

田村種農場 (元「自然栽培 コズミック・エナジー」)は、2011年から岩手県盛岡市で農薬や化学肥料・有機肥料を施さない栽培で米、大豆、小麦や野菜を育てています。

岩手の在来作物を作付けしながら、
在来作物から見えてきた地域の歴史文化などを
あわせてお伝えすることも行っております。

農法_______________________

農薬や化学肥料・有機肥料を施さない栽培です
種子は自家採種しています

取り扱い作物_______________

水稲(岩手亀ノ尾1号、羽場五百万石)
大豆(山白玉大豆、黒五葉<黒大豆>)
小豆(岩手大納言)
小麦(在来フルツ小麦)
野菜(南部長茄子、盛岡きゅうり、小岩井かぶ、南部赤長かぶ、琴畑かぶ、雉頭大根、枝豆など)

農業体験&ワークショップ___

住所______________________

事務所:岩手県盛岡市向中野5-19-25-D101
作業拠点:岩手県盛岡市羽場13-168-1

問い合わせ先______________

メール:earth.trip80@gmail.com (担当:田村)

オンラインストア

https://tmrsf.stores.jp

Instagram

https://www.instagram.com/tamura_seed_farm/

YouTube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCalomV19G52fEIo4KVfU0pw

推薦者よりひとこと________

田村和大さんは、ただ「食べものとしての野菜」だけでなく、「生きものとしての野菜」と、まっすぐに向き合っている気持ちがひしひしと伝わってきます。

田村さんの育てた固定種の野菜は、寒さの中でつながってきた命の強さを感じます。
お米もたった10本の稲苗から、1本ずつ手植えし、「種を採り、つなげる」ため、無肥料自然栽培で、600坪が栽培できるほどになったそうです。

自然に真摯に向きあう田村さんの野菜とお米をみなさんに紹介させていただきたいです。

 

(藤原知恵美/2014.3.5)

和み農園
 
icon02.png
宅配
投稿:下山久美さん(kasi-friendly/岩手県)
nagomi2.jpg

和み農園は、岩手県のほぼ中央に位置する花巻市東和町にあります。

西に奥羽山脈、東には北上高地の山並みにかこまれ、季節ごとに変化に富んだ自然風景が広がる美しい場所です。

自然の営みに歩調を合わせた形で、みなさまのこころと身体がホッとするような野菜・卵・お米をつくっています。

農法_______________________

農薬や化学肥料は一切使用しません。
お米の副産物である稲ワラ、もみがらが床材としてニワトリに快適な飼育環境を提供するとともに、稲ワラ、もみがらが鶏糞と混ざり合って良質な堆肥をつくり出します。

この堆肥によっておいしい野菜やお米が育ちます。

おいしい野菜がニワトリのエサとなり、ニワトリがおいしい卵を産みます。

お米、野菜、卵、無駄のない循環型の関係ができています

取り扱い作物_______________

季節の野菜(約50品種)、自然卵、天日干し米、合鴨肉

S、M、Lサイズの野菜セットを宅配でお届けしています。(6月~12月)
(毎週、隔週、月一回、頻度はお好みで)
卵、お米を野菜セットと一緒に送ることも可能。


岩手県盛岡市材木町のkasi-friendlyさんで直接受取ることができる野菜セット(kasi-friendlyセット)もあります(6月~11月)

農業体験&ワークショップ___

基本的にはありません
kasi-friendlyさんを通しての農業体験有

住所______________________

〒028-0122
岩手県花巻市東和町谷内6区588

問い合わせ先______________

電話番号:0198-44-2337
ファックス:0198-44-2337
メール:nagominouen@gmail.com

ホームページ

http://nagominouen.com/
Facebook

https://www.facebook.com/nagominouen
Instagram

https://www.instagram.com/nagominouen

☆日中は屋外で作業していることが多いので、メールまたはファックスが確実です

推薦者よりひとこと________

和み農園さんの無農薬野菜は、味が濃いというか、しっかりというか、野菜本来のおいしさを味わうことができます。以前、ここで採れたバターナッツをいただいたことがあったのですが、それでつくったポタージュは絶品でした! また、和み農園さんのブログでは、採れたてのお野菜でつくるシンプルな料理のレシピなども紹介されていて、そちらもおすすめです!


(kasi-friendly 下山久美/2014.1.17)

風土農園
 
icon01_s.png
学ぶ場
icon02.png
宅配
投稿:下山久美さん(kasi-friendly/岩手県)
fuudonouen.jpg

2008年より、岩手県遠野市で農薬や化学肥料に頼らない自然栽培でお米や大豆を育てています。
また、農業と並行して、豊かな水を田畑に育む命の源・山を守る活動をしています。食べものと自然、どちらが欠けても成り立つことはできません。

山や川や田んぼ、里で暮らす人々や生きものたちみんなが仲よくつながっているような、かつてあたり前にあった里山の風景をよみがえらせたいと思っています。
通販や農業体験も行っています。

農法_______________________

化学肥料・有機肥料不使用。

太陽や水、風、土が持つ自然本来の力や生態系のサイクルを、ありのままに生かす自然栽培です。

種は、できるだけこの土地でつないでいけるよう、東北の風土に根づいた在来種や固定種を大切に守り、育てています。

今は自然栽培ですが、循環する馬の暮らしの基盤ができたら、完全に完熟した馬の堆肥を使ったり、エネルギーに変えたり、地域の中で、暮らしの中で、循環できる栽培にしていくつもりです

取り扱い作物_______________

お米、野菜、豆類、加工品など
 

「ササシグレ」(ササニシキの親品種)、南部白目大豆(岩手の大豆でお味噌にとても合う)、玄米餅、手作り藁づと納豆キット(無農薬ササシグレの稲藁と南部白目大豆のセット)、ササシグレ麹と南部白目大豆の味噌、ササシグレの麹(遠野にある150年続く昔ながらの箱蓋でつくられている麹。

大徳屋商店さんにつくってもらっています)

農業体験&ワークショップ___


季節ごとに田んぼのイベントを開催しています
昔ながらのお米の苗の育てかた「保温折衷苗代」の手植えの田植え
稲刈り
その他、納豆づくりワークショップ、循環する里山づくりワークショップ

☆イベント以外にも、日々の中で農作業や山仕事を知りたい、体験してみたい、手伝っていただけるかた大歓迎!

住所______________________

〒028-0533
岩手県遠野市綾織町上綾織32-10

アクセス方法
◎電車の場合は新幹線新花巻駅下車、釜石線二日町駅より徒歩15分(上記住所)
田んぼ、畑は自宅周辺

問い合わせ先______________

電話番号:090-2973-9573
メール:fuudonouen@gmail.com


Facebook

https://www.facebook.com/tonofuudo
Instagram

https://www.instagram.com/mayumi_fuudonouen

☆日中は屋外で作業していることが多いので、メールまたはファックスが確実です

推薦者よりひとこと________

和み農園さんのご紹介で知り合った、風土農園の伊勢崎夫妻。

アパレル業界出身のおくさまが現在の暮らしに行きついた経緯など、お話がおもしろくて!

農業についても語り出したら止まりません。

昔ながらの稲の育て方「保温折衷苗代」での田植え体験や、手づくりマルシェ「空市」主催など、意欲的でパワフル。

その場を通じ、いろんな人と人とをつなげ、コミュニティーの場を広げてくれる天才です。
風土農園さんの大豆の、ほどよい弾力と歯ごたえ、クリーミーな味はとにかくおいしくて、豆ごはんやサラダやスープに入れて、スタッフみんなでありがたくいただきました。

 

(kasi-friendly 下山久美/2014.9.3)

わとな自然農園
 
icon01_s.png
学ぶ場
icon02.png
宅配
投稿:だまだんさん(神奈川県)
watonanoen.jpg

岩手県のほぼ中心に位置する紫波町で2014年からスタート。
農薬と化学肥料を使わないお野菜と、自家培養酵母パンをつくって販売しています。
畑は、北上川のほとり、岩手山のきれいな稜線を遠く望める場所にあります。
紫波町長岡地区は日照時間が長く、寒暖の差が大きいのが特徴です。
この気候を活かしながら、ちいさなお子さんや、その親御さんにも安心して食べていただける味の濃い野菜を、じっくり、ゆっくりと育てています。
育てた野菜は収穫したその日のうちに「野菜セット」として直接お客さまへお届けしています(ご希望の方には宅配便による翌日着配送も可能)。

自宅の工房では「てしごとやwatona」として自家製天然酵母を使用した無添加パンを製造しており、 こちらも月替わりの「パンセット」として直接または宅配便にてお客さまへお届けしています。

農法_______________________

農薬や化学肥料は一切使っていません。

堆肥を主体とした健康な土づくり、岩手の地にあった品種と栽培期間の設定、 輪作、コンパニオンプランツの活用などに取り組み、健康でおいしい野菜を育てることを目指しています。

小さいハウス1棟のほかは露地栽培です

取り扱い作物_______________

年間50種程度の野菜を少しずつ育てています

農業体験&ワークショップ___


農園の見学や農作業体験など随時受けつけしています

住所______________________

〒028-3324
岩手県紫波郡紫波町東長岡字長苗代10番地

アクセス方法
◎電車の場合:JR東北本線古館駅から車で10分
国道396号と456号の分岐点近く、東長岡簡易郵便局の近く

問い合わせ先______________

電話番号:019-613-5617
ファックス:019-613-5617
メール:watonanouen@gmail.com

 

ホームページ

http://watonanouen.blog.fc2.com/
Facebook

https://www.facebook.com/watonanouen
 

☆できるかぎりメール・ファックスで連絡ください

推薦者よりひとこと________

盛岡市へ帰省した際に材木町の「よ市」で出合った、就農1年目の「わとな自然農園」さん。

岩手の人らしい、ひかえめで、でも芯が強そうな、笑顔がすてきなご夫婦がやっていらっしゃる農園です。

東京に戻ってきてから野菜とパンを届けてもらっていますが、親戚や知人以外ではわたしが最初のお客さんだそう(とても嬉しかったです)!
届いた野菜はどれもこれも、エネルギーにあふれていました。きゅうりのとげとげも痛いほど、おくらの産毛もちくちくするほど(笑)。

スーパーに売っている野菜では感じられない触りごこちに驚きました。

味もとても濃くて、その野菜らしい味がします。特に印象的だったのが枝豆。やさしい甘さ、クリーミーな感じといったらいいのでしょうか。

我が家では食卓に枝豆がよく登場するのですが、わとな自然農園さんの枝豆を出したときは、「 ん? 今日の枝豆、めちゃおいしいね! 岩手からきたやつ?」とすぐに夫が気づきました!
また、天然酵母パンは力強くてとてもおいしく、岩手県産小麦を使っているところも地元出身者として嬉しいポイントのひとつです。


(だまだん/2014.11.26)