bg-upper-for-blog 2.jpg
sunfarm高橋
投稿:食とセラピー「ていねいに、」cayoco(東京都)
takahashinouen.jpg
icon01_s.png
学ぶ場
(元「高橋農園」)
icon02.png
宅配
農家サイト_埼玉_アートボード 1.png
 

高橋農園のある埼玉県の小川町は夏の気温の高さで有名な熊谷市に近く、夏は40℃、冬はマイナス10℃にもなるとろ。

中山間地でやせている土地が多く、野菜づくりには不向きですが、野生的な作物が育ちます。

都心から近いので、気軽に見学や農業体験も歓迎します。

野菜セットの配送もしています。

農法_______________________

2003年から新規就農で埼玉県の小川町へ。

地域資源(落ち葉・剪定チップ・草・米ぬか 等)を生かした有機農業(一部、不耕起無肥料栽培)をしています。

野菜のほか、オーガニックフラワーやハーブを生産販売しています。

また、無農薬での果樹にも挑戦中です

取り扱い作物_______________

野菜60種類ほど・自然卵・オーガニックフラワー・ハーブ・ハーブ加工品

純粋ハチミツ

農業体験&ワークショップ___


見学や体験希望の方はお問い合わせください

住所______________________

〒355-0314
埼玉県比企郡小川町中爪766

アクセス方法
◎車の場合は関越自動車道嵐山小川IC
◎電車の場合は東武東上線武蔵嵐山駅下車

問い合わせ先______________

電話番号:0493-74-2071
ファックス:0493-74-2071
メール : 
sunfarmtakahashi@gmail.com

ホームページ

http://sunfarmtakahashi.com/

Facebook

https://www.facebook.com/pages/Sunfarm-高橋農園-507008932770701

推薦者よりひとこと________

高橋さんのにんじんにはじめて包丁を入れたとき、弾けるような香りに驚きました。

調理をさせていただきながら、生き生きとしたにんじんのエネルギーを感じて、にんじんから元気をもらいました。

★農園レポートはこちら

(食とセラピー「ていねいに、」cayoco/2014.8.18)

明石農園
 
icon01_s.png
学ぶ場
icon02.png
宅配
投稿:河越理恵さん(東京都)
akashinoen.jpg

東京出身の農園主・明石誠一さんが2003年から埼玉県三芳町ではじめた農園。

新鮮な野菜の個人宅配を中心に、野菜本来の生命力を最大限に活かした無肥料自然栽培を行っています。

畑は三芳町や富士見市など、現在23カ所(38,000m2)に分散して点在しています。

土地にあった野菜、命のつながりを大切に、自家採種にもこだわり、たねは固定種のみを使用。

本当の旬のお野菜を食べてもらえるよう、露地栽培で野菜たちを育てています。

命をいただくこと、自然と共生すること、未来の子どもが笑顔でいられるような環境づくりなどを感じてもらうため、落ち葉掃きや収穫祭、援農などのイベントも行っています。

農法_______________________

無肥料自然栽培。

自家採種を中心に、固定種のたねを使用しています

取り扱い作物_______________

年間60種類(すべて固定種)。

うち、40種類程を自家採種しています
 

◎野菜:トマト、きゅうり、ナス、ピーマン、里芋、さつまいも、ジャガイモ、人参、ネギ、白菜、大豆、枝豆、インゲン、葉物各種。主要なお野菜はほとんど栽培しています
 

◎加工品:小麦(うどん、小麦粉)、漬け物、自家製キムチ

農業体験&ワークショップ___


自然栽培を学ぶ「農業体験スクール ソラシド」の埼玉本校です。月に2回の週末農業体験、手前味噌づくり、餅つき大会、「野口のタネ」野口勲氏による種の講座を行っています

援農や研修の受け入れを随時おこなっています。前日の作業により翌日の作業する畑(場所)が決定致しますので、来られる前日に畑の確認をメールにてお問い合わせください

住所______________________

「関越の畑」
埼玉県入間郡三芳町上富2286

「新関越の畑」
埼玉県入間郡三芳町上富186

「けやきの畑」
埼玉県入間郡三芳町上富1094

「淑徳の畑」
埼玉県入間郡三芳町北永井501-10

「三芳の畑」
埼玉県入間郡三芳町北永井959

アクセス方法
◎電車の場合
東武東上線 みずほ台駅、鶴瀬駅、ふじみ野駅
各駅よりバスで約10分。ローカルバスのため時刻をご確認ください

◎車の場合は
ホームページに畑のアクセス場所が掲載されております。そちらをご確認ください。

問い合わせ先______________

電話番号:049−257−3330
ファックス:049−257−3330
メール:aka4sei1sae5@ca2.so-net.ne.jp

ホームページ

https://akashiyasai.com(明石農園)

https://soraseed-school.com(農業体験スクールソラシド)

☆ホームページの問い合わせフォームまたはメールでご連絡ください。
12時30分頃のお昼休み中がつながりやすいです。

推薦者よりひとこと________

明石農園の明石誠一さんは、大切なものを大切なものだときちんと認識できる素敵な方です。

出会ったときに、「大切なものは、種!!」と断言されていたので、書籍『アナスタシア』をプレゼントしました。

農業という視点からいろいろなことにチャレンジされています。

明石農園さんには、農業を学びたい研修生を預かる制度もあるようで、数名の若者が農業を学ばれています。


(河越理恵/2015.11.24)

ふうわりオーガニックファーム
 
icon02.png
宅配
投稿:プチベジタリアンなおみさん(埼玉県)
fuuwari.jpg

ふうわりオーガニックファーム(元「ふうわりファーム」)の原点は有機農業。農薬や化学肥料を使わず野菜や穀物を育て、お客さまにお届けすることです。

より安心して食べてもらえる農産物を、より多くのお客さまに食べていただきたい。

そんな思いで日々野菜と向き合い、宅配という形で直接お客さまにお届けすることを大切にしています。

農法_______________________

種は固定種・在来種・自家採種したものを使用しております。

肥料は、落ち葉やおから・米ぬかなどでつくる踏み込み温床や圧搾の遺伝子組み換えでないナタネ油粕・牡蠣ガラ石灰などの有機のものを野菜の表情を見ながら加減して少量使用しています。

化学物質を一切使用しないので土の中の微生物も年々増えて、昆虫やそれを食べる鳥たちも畑にたくさんやってきます。

また、雑草や稲わらも堆肥や敷き藁として利用するなど、資源を有効に活用しさまざまなものが循環していけるような栽培をこころがけています

取り扱い作物_______________

季節の野菜全般・大豆・小麦・米など年間約60種類程度の作物を育てています。

また、使用する苗も自分たちで育てています

農業体験&ワークショップ___


現在、農業体験の受け入れはしておりませんが、援農は随時募集しております。

農作業経験の有無にかかわらず、農家の作業をお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しております

住所______________________

〒350-1247
埼玉県日高市高岡139-1

アクセス方法
◎車の場合は圏央道狭山日高ICより15分


◎電車の場合はJR川越線・JR八高線高麗川駅より徒歩30分


または西武秩父線高麗駅より徒歩30分

問い合わせ先______________

電話番号:042-989-2773
ファックス:042-989-2773
メール:fuwari.organic.farm@gmail.com

ホームページ

https://fuwarifarm.wixsite.com/fuwari-farm

推薦者よりひとこと________

ふうわりファームさんとは日高市で行われている「清流マーケット」を通じてつながりました。

春から夏の間マーケットでお野菜を買わせていただき、もう4年くらいのおつきあいになります。

誠実な人柄がお野菜にもあらわれています!
 

(プチベジタリアンなおみ/2014.8.27)

横田農場
 
icon01_s.png
学ぶ場
icon02.png
宅配
icon03.png
パートナー募集中
粟野龍亮(東京都)
yokotanojyo.jpg

山に囲まれた埼玉県小川町、その盆地の南はしに横田農場があります。

1989年より、人が健康に暮らし、自然と共生していくうえで必要な農業を目指してきました。

人は自然から糧を得、自然に生かされて暮らしています。

人と自然は、切っても切り離せない共存関係。

わたしたちは、自然と人とが永続的に共生できる環境が、人を健康にすると考えています。

自然と人の健康をつなぐパイプ役のひとつが農業であり、わたしたちは、そのために必要な農法を日々、探し続けています。

農法_______________________

健全な土と種をつくるには、その土地の自然環境を生かすこと。

横田農場では、化学肥料や農薬を一切使いません。

微生物や虫など、多様性に富んだ健全な土をつくるため、ぼかし肥などを使い、地域由来(森林、竹林、田)の土着菌や有機物を利用しています。

また、F1(一代交配)種子からの脱却を掲げ、在来種の保護と地域の環境にあった種づくりをしています。

取り扱い作物_______________

野菜類、大豆、米、麦

農業体験&ワークショップ___


収穫、定植、種採り、山林整備などを通して、農の本来のかたちを学ぶことができます。

季節やタイミングで体験できることが変わるので、事前にご連絡いただければ対応します。

住所______________________

〒355-0324
埼玉県比企郡小川町青山1376-3

アクセス方法
◎車の場合は関越自動車道 嵐山小川IC より車で10分


◎電車の場合は東武東上線「小川町駅」より徒歩30分またはタクシー5分

問い合わせ先______________

電話番号:0493-72-2940
ファックス番号:0493-72-2940
メール:yokota.noujou@gmail.com

ホームページ

http://yokotanojo.com/

Facebook

https://www.facebook.com/yokotanoujou

推薦者よりひとこと________

2013年秋より半年間、埼玉県小川町へ有機農業研修をさせてもらっていた際にご指導いただいた農家さん。

ボカシづくりからはじまり、種まきや収穫、間引きなどの基礎となる農作業を教えてもらったのですが、小さな作業にこだわりをもった、ていねいな仕事ぶりが印象的でした。

そんな横田農場さんの野菜は、味はもちろんのこと、無農薬・無化学肥料とは思えないほど品の良い野菜が見てとれます。

とくにおすすめは、埼玉県の在来種「青山在来大豆」の枝豆!

収穫期の9月末〜10月が楽しみです!

 

(かぐれエコ男子 粟野龍亮/2014.9.26)