第3回・いじり隊 草とりと青空呼吸教室

こんにちは!


マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの ライター・松浦綾子です。

10月25日(日)に

三鷹オーガニック農園さんでの

第3回・いじり隊を開催しました!!

今回はスタッフ小林、松浦を含めて合計6名。

前夜に木枯らし一号が吹きこの日も強い風でしたが

雲ひとつない秋空のもとで

きもちよくからだを動かしましたよ~~。


午前中は5名でスタート!

今回のターゲットは背景の草むらです。

2週間後に迫った

農園ウエディングのメイン会場になるこの広場。

ぼうぼうに生えた草を刈り、

根っこを抜き、

きれいにしておかなくてはなりません。

農園主・金子さんのお手本を拝見。



①大きなハサミでチョキチョキ係



②スコップで根っこ堀り係




③刈った草を運び係

(写真なし)

の3つの仕事を順番に担当します。

なんの雑草なのか、

おしゃれなリースがつくれそうな黒い実も。




8月に行った第1回の暑さ&中腰姿勢や

先月の第2回 さつまいも畑のいもむしといった

大変さはありませんでしたが

雑草からふわふわ飛んでくる花粉?で

鼻水がとまらな~~い(泣)

喉もいがらっぽくなってきてしまい、

これは想定外。。

マスクなどないので

汗拭き用のタオルで鼻と口をガード。

臨機応変な対応力がついてきた気がします!

2時間ほどで作業終了。

もさもさに生えていた雑草がなくなり

こんなにスッキリ!

じゃーーーん。



まずはひと仕事終えました。

おまちかね、お昼は金子さんの手づくりランチをいただきます。


本日のまかないランチ

万願寺とうがらしのピリ辛味噌ラーメン

風が強くて少し肌寒かったこともあり

ごはんでポカポカ、からだの中からあたたまりますね~。

午後から参加のもう1名が加わって

さきほどの広場でいじり隊初・呼吸のレッスンをおこないます。

小林さんは「加藤メソッド」の講師なんですよ。

土の上にヨガマットを敷いて

息を「吐く」ことに集中!

呼吸のレッスンは何度か受けたことがありますが

畑の中だと

足裏と地球のつながりを

いつもよりイメージしやすいんです。

ただ、

その間にもどんどん風が強くなり、

目を閉じていると

インドかどこかの崖っぷちに座っている気分に……。

若干修行っぽくなってしまいました(笑)

午後の作業は畑での雑草とり。

ひとりひとつのくわを持ち

さっそく雑草へ立ち向かいます。

枯れた雑草の合間から自生する、りっぱなニラ!



これはごぼうのたね!!

見て分かるようにウニのようなトゲトゲ。

小林さんの服にくっつき、

それを取ろうとした軍手にもひっついてしまいました。

遠くへ遠くへ種子を運ぼうという

たねの本能におそれいります。

この畑はしばらく雑草が生えたままだったせいか

下の方の土はふっかふかにやわらかいんです。

どんどんくわが入っていきます。

いや~、きもちいい!

午前中の馬が踏みしめた土地と比べると

笑ってしまうほどのやわらかさ。

ここならいい野菜が育つに違いありません。

6人だとあっというま!

午後の2時間程度で作業終了です。

パチパチパチ。


16:30頃にはすっかり気温が下がってしまうため

夏に比べて作業できる時間が少なくなってきました。

いまのところ皆勤賞の小林&松浦は

今回はこれまででいちばん楽だったかもね~、

なんておしゃべりしていましたが

翌日はしっかり、ほんのり、筋肉痛。。

舐めたらいかんです。

作業がおわったあとは

金子さんによる

有機栽培と自然栽培のちがい、

固定種のたねとF1種のたねのちがい

などのおはなしをうかがいました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

今回見かけた虫たち◎




次回は11月に開催予定です。

あたたかい格好でお越しくださいね。

そしてわたしたちスタッフが

ついに畑をはじめることに……なり、そうです!!

マーマーな農家サイト

松浦綾子でした