納豆つくってみました!レポート②

みなさま

こんにちは!


マーマーな農家サイト

ボランティアスタッフの はたのかずえ です。


引き続き、納豆づくりレポートをお届けいたします。

レポーターは

ボランティアスタッフのお試し隊 中村 泰子さん です。


◎レポート第一弾はこちら


では、さっそくどうぞ~!


******


今回はわらバージョンに加えて

市販の納豆をミックスしたバージョンにも挑戦!

ひきわり納豆を少しだけ入れて

穴を開けたアルミホイルをかぶせます。






これらを、湯たんぽと一緒に発砲スチロールの箱に入れて

毛布をかぶせて1日置きます。

ただいまの温度40度。


さ~て。うまくいくでしょうか?

わくわく♪






翌日7時、仕込んでから約14時間。様子を見てみます。


ぱかっ!


すでに納豆臭!!温度は33度。

肝心の大豆の様子はというと…

うっすらと白い膜が張っていて粘っています!

糸も引いています!

一粒味見してみましたが、まぎれもない納豆です!

甘い大豆の味がしっかりしています。







納豆になってはいましたが

さらにもう少し寝かせてみようかなと思い

湯たんぽのお湯を入れ替え、再度ふたをしました。

寝かすこと10時間。

トータルで24時間置いてから、ふたを開けてみます。


ぱかっ!


毛布はしっとりと蒸気で濡れていて、さらに強い納豆臭が。

大豆は白い膜というよりもしわっしわになっていて

「THE・納豆!」に仕上がっていました。

軽くかき混ぜてみたら、つやを帯びて前よりも強く糸を引きます。

そして、納豆らしいクセのあるお味。

はやる気持ちを抑えて、

そのまま冷蔵庫に入れて、さらに1日寝かせたら…。


完成です!!






*******


わぉ~!!

手づくり納豆できましたね~!

すごいです!!(感激☆)


さて、レポートはもう少し続きます。

次回は、アレンジレシピについてお送りいたしま~す。


お楽しみに~☆