第17回いじり隊レポート/三鷹オーガニック農園・カルチャースクール募集のお知らせ

みなさま こんにちは!


マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ 小林加代です。

いとみじかし2月・・・

みなさま、いかがお過ごしですか?

あっという間でしたけれど、、、 節分、立春、建国記念日、聖バレンタインデー、 あれこれとありましたよね〜〜

わたしはそんな中、7号食にトライしました!

回復食を終えるころから 日頃出し切れなかったものたちが、ドドドと出てきています。

こういう時は粛々と行える冷えとりが、ほんとうにありがたい。 あわせて、お灸やこんにゃく湿布などのお手当をしています。

おひえさま、出ちゃっていいんだよ〜〜〜

さ、さて!

今月開催されました、いじり隊のご報告でございます。

この日は、6名ものマーマーガールがご参加くださいました!! なんと、リピーターの方が3名も!

農主・かねこさんと、わたしたちスタッフも小躍り!

ほんとうにほんとうに、ありがとうございます!!

気持ちのいいお天気の中、まずは柚子の収穫から。


今年は実りが多くて、長い間たのしませてくれた柚子。

先日、買い求めにいらっしゃった方に 黄柚子こしょうのつくり方を教わりました。

柚子の皮と果汁、唐辛子、塩、麹(塩麹でも可)をミキサーでかけるだけ。

さっそくつくってみると、時間が経つほどに味がなじんで 柚子のいい香りもたのしめます。

カブや大根の蒸し煮に、厚揚げのソテーに、豆腐のディップに、、と どんなものにもあいましたよ!

お次は、農園の水やり。

今年は雨が少なくて、土はカラカラ状態です。

畑の芽吹きも遅くなっている様子。



お水をあげたそばから ゴクゴクとおいしそうに飲んでいく植物たち。

広い農地もみんなでやれば、あっという間です。

ここで、ランチに使用する つぼみ菜の収穫。


なかなかスーパーや八百屋さんでも見かけない伝統野菜。 ナバナの仲間のつぼみ菜は 寒さで甘みが増して おひたしやごま和えなどが、ぴったりだそう。

収穫したつぼみ菜を使って 今日のまかないランチは お雑煮!!!!!

もちろん、お餅も農園で杵と臼でついたもの。

みなさんおかわりしていたから おいしかったに違いありません!!

そう。 この日、7号食中のわたしは、、、玄米おにぎり持参デシタ。

・・・すると、かねこさんが つまみ菜のおひたしをつくってくださいました〜〜


ちょっとお味見、、、

くう〜〜〜! お・い・し・い!!

やさしい春の味です!

そして、デザートは みずみずしい、りんご!

わたしも前々から気になっていた 農園のすぐ近くにある、ムカイ林檎店にお勤めのマーマーガールから差し入れです! 

そうだ! と、ここでひらめきました!

以前、みれいさんが出してくれたおやつで りんごに柚子の果汁を絞ったものが とてもとてもおいしかったのです。

先ほど収穫した柚子をいただいて やってみました!!

これがっ!!!!!

「さっぱりしていくらでも食べれるね〜」 「サラダみたいでおいしい!」

みなさんに大好評でした〜〜〜〜〜!

食後のシエスタタイムは 松子のタロット占い(スタッフ松浦さん)と わたし小林のアロマトナーづくりで和みました。




桑の葉茶を飲みながら、ゆっくりしたところで 午後の作業開始!

道具の準備をしながら、コンポストの説明もうけます。

微生物の発酵で、最高にふかふかのよい堆肥ができています!

さあ、いよいよ大豆の脱穀!

あまりに夢中でビフォアー写真を忘れましたが ひとつぶひとつぶ、鞘からとっていく作業は とても手のかかる作業でした。

がっ!

「無心になれていい!」 「こういう地味な作業好きです〜」 などどおっしゃってくださって 山ほどあった大豆も 1〜2時間で脱穀し終わりました。

みんなでやって、たったこれだけ・・・

こういう作業をしてみると あたらめて穀物の大切さを感じます。

大豆ひとつぶも無駄にできない、したくない!

腰や足が痛くなったことろで ティータイム〜〜♪

かねこさんお手製、柚子のはちみつ漬けを出してくださいました!

やさしい甘さと柚子の香りに、ホッと癒され温まる〜〜


ムクドリも見てる・・・

この後は、畑の説明&欲しいお野菜の収穫をしました。



ほうれん草の間引き


春の野草も元気!




だんだん日も暮れて・・・



この夕日をわざわざ見に来る方もいらっしゃるとか



帰るころには、

半月のお月さまと瞬く星が! まわりが暗い分、星がよ〜〜く見えます。

今回は重労働はほとんどなく 比較的ゆったりとした時間を過ごせた気がします。

春間近の畑を感じることができて 心もからだも衣替えの準備。

土のデトックス作用は、はんぱないです!

◯第17回・いじり隊ドネーション報告

参加者さま 7000円 三鷹オーガニック農園さん 4000円

サイトの運営費として、大切に使わさせていただきます。 ご参加のみなさま、ありとうございました!!!

_________________________________

ここ三鷹オーガニック農園さんでは 春からのスクール生募集が始まっています。

自分で育てることの たのしさ、おいしさ、奥深さ、、、 ぜひ体感していただきたいです。

野菜の栽培方法にこだわる農家さんの中でめずらしく 自然農法エリア・有機農法エリアの両方の畑エリアを持つ 東京都三鷹市の三鷹オーガニック農園さん

スクールはご家族で参加でき 極力F1の種を使わず、貴重な在来種・固定種の種で 年間を通し、有機栽培の野菜づくりを学べるめずらしい講座です。

過去における生徒さんの中には、片道3時間以上を費やし 茨城県水戸から通われていた方がいるほどの人気ぶり!

野菜づくりを通じ、歴史ある農家の考え方・スピリットを身近に感じることや 近所のスーパーなどで身近に出回っているF1野菜や 農薬野菜の危険性を学ぶことができます。

自然農法にご興味のある方には、基礎的な栽培方法を学んだ後 2年目より無肥料無農薬の自然農法エリアも用意されています。

_________________________________

 ☆2017年度「安全な野菜づくりのカルチャースクール」募集のお知らせ☆

◯場所:東京都三鷹市 三鷹オーガニック農園 ◯年間日程:2017年3月下旬~2018年3月下旬の土曜日・日曜日開催 1年間コース ◯開催時間:10:30〜12:00 ◯定員:10組(一組一家族・グループ) *先着順(区画が無くなり次第終了)

_________________________________

費用等くわしくは、三鷹オーガニック農園さんのホームページ「カルチャースクーリング募集要項」でご確認くださいませ。

マーマーな農家サイト 小林加代でした!