森のジャズ農家 森田自然農園さんにみょうが収穫のお手伝いに行ってきました!

みなさん、こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフのなかむらです。


先日、うららかな秋晴れの週末に、長野県阿智村にある、森のジャズ農家 森田自然 農園さんにみょうが収穫のお手伝いに行ってまいりました。

*******************

突然ですが、みょうがってどのように生えているか知っていますか?

わたしも、ぼんやりはわかっているつもりでしたが、 実物を目にして「ほほほぉ~~~」とうなずいてしまいました。

そう、こんな感じなんです。


草をかきわけて、枯れ草を除いてあげると、美しいみょうがが

にょきにょきと生えているのが発見できます。


「ふおおぉぉ~~」とここでまた感動。

ぽきぽきっと茎を折って収穫し、 手前に草を倒して、また進んでいきます。



この先にいくつみょうががあるかわからない。

大物を発見したり、未だ見ぬ生物を発見したり、 ふいにかわいらしい小花に出合ったり、

まさにお宝探し!!

やめどきがわからず、どんどんかき分けて進みたくなってしまいます。

もくもくとみょうがと自分との世界にどっぷりとはまり、まるで瞑想状態。

みょうがハイ!!

みょうがを食べると物忘れがひどくなるという噂がありますが、 最近は集中力がアップする!? という研究もあるそうです。

*

森田さんの農園には、この時期「みょうが祭り」と銘打って、 たくさんの方がお手伝いに集まります。

何故だか毎年忘れ物が多いそうです(笑)

わたしが行った日は、特にお手伝いの方が多くて、 コンテナ10個分も収穫したそうです!

収穫したみょうがは洗って、夜にお酒を飲みながらみんなで仕分けをしていたら またたく間にコンテナが空になっていきました。 すばらしいチームワーク!(わたしは半分は飲んでいただけかも!)

森田さんとパートナーのまゆみさんを通じて集まった、はじめましての方が多い集まりなので「結」とは少し違うのかもしれませんが、自然と、得意な人が得意なことをする。

たとえば料理が得意な人は、みんなのごはんをつくり、 みょうが祭り経験者はみょうがの取り方をはじめての人に教えてくれる。 ギターを弾いたり、眠たい人は先に寝て、洗い物は気づくと誰かがやってくれている。 きっとその日集まるメンバーで雰囲気も違うのでしょうネ。

わたしはそんなすてきな空間と、おいしいみょうがをお伝えしたくてブログを書こう かなと。。。

*

森田さんのみょうがは無肥料無農薬でみょうが隊のみなさんがひとつひとつ手で収穫 し、ひとつひとつ選別しているものです。

この時期だけのものなので、今年は9月14日(!)までしかお届けすることができないの ですが、こちらのオンラインショップでお求めになれます。

気になる方はお急ぎくださいませ!

ちなみに森田さん、みょうがの栽培とは別に、音楽活動もされています。 なんと、マーマーマガジンでもおなじみの「かむあそうトライブス」のやじーさんと 一緒にCDも出しているのですよ!! びっくり!!

今回のお手伝いで、すっかりみょうが収穫の楽しさに目覚めてしまいました。 来年もぜひ参加させていただきたい! とわくわくしております。



photo by Jackson

マーマーな農家サイト なかむらでした。