固定種の「たね」をシェアしよう! 我が家の「たね」のこと

みなさんこんにちは!

ボランティアスタッフのライター・松浦綾子です。

梅雨明け前なのに毎日暑い日が続きますね。


私事になりますが、7月某日に結婚式を挙げました。


ウェディングドレス、カラードレスともに

5本指靴下3枚で臨んだ

「冷えとり結婚式」です!


お料理はマクロビオティックの要素を取り入れたフレンチ。

有機野菜の付け合わせ

わかめやねぎを練りこんだパン

デザートには白砂糖の代わりに米飴を使って……

と、いろいろこだわってもらいました。

(ウェディングケーキやメインのお肉は普通のメニューです)




以前、こちらのブログで入籍の報告をした際には

まだお会いしたことのない岩手の農家さん、

コズミック・エナジー田村和大さん

お祝いのメールをくださり!!

とてもとても、感激しました。


農家さん、本当にステキな方ばかりです♪


さてさて、前回に続いて

今日も「たね」のおはなしです。


農家サイト「さがしたい」に、固定種のたねをシェアする

Share seedsさんを掲載しました!


ご紹介者は冷えとり男子の白金英丈さん


自家採種した固定種のたねを交換する

「Share seeds」の取り組みの

「小さなたねの銀行」、「たねBOX」設置店を掲載しています。



「たねを持っていないからシェアできないよ~」という方も

最初は貸し出しという形でたねをいただけるそうですよ。

ぜひ近くのお店をチェックしてみてくださいね。

「たねBOX」を設置したいお店も募集中です!


我が家でも、たねからお花を育てています。


5月頃、しばらくベランダに放置していた

枯れた観葉植物の鉢に、

ぱらぱらと朝顔のたねを蒔きました。


それが今では、なんということでしょう! 

この生命力!



毎朝いくつもお花を咲かせているので

窓を開けるのが楽しみになりましたよ~。


土とともに生きるなら、「まずはやってみる」。

枯れた観葉植物の鉢でも立派に育つんです!


そして農家サイトボランティア仲間の小林加代さんから

無農薬・無化学肥料の固定種のたねをいただきました!


固定種なので、これを育てて採ったたねは

「たねBOX」でシェアできるということ!!

すごーい!


わたしもプレゼントにさりげなく

「たね」をあげられるような女性になりたいなあ……。


秋になったら種蒔きからチャレンジするつもりです。


マーマーな農家サイト

松浦綾子でした