ケルマデックさん×服部みれい 大人気オンライントーク!『シュナの旅』から考える、食のこと、農のこと、種のこと 第2弾ッ!!今こそ ど根性で地球統合計画発進! 「農」といえる地球人に☆



「シュナの旅トーク」第2弾として、ケルマデックさんから、今「農」をはじめる重要性とその意味を、マーマーマガジン編集長で文筆家の服部みれいが聞き手となり、うかがいます。キーワードは「地球規模のネットワーク」。巨大な生きもの「地球」の中のあらゆるいのちが構築している土や菌のネットワークにふれることで、自分自身や世界にどういう変化が起こるのか。「地球人」となって、今まさに進化まっただ中のあたらしい時代を生きていくヒントをさぐる爆笑トークです。


開催日時: 2022年2月24日(木) 19時~20時半(90分)


参加方法: オンライン配信


参加費: 3,000円(税込)


備考: 申込者全員に1週間の見逃し配信あり


企画・運営: みれい☆かるちゃ~☆すく~る



2021年9月にオンラインで行われた、ケルマデックさんと服部みれいのトークライブ

「『シュナの旅』から考える、食のこと、農のこと、種のこと」。

予想を超える多くのみなさまにお集まりいただき、その後も今もなお語り草となっている、たいへん印象深いトークでした。


そのトークでケルマデックさんは、

「今は『ゆらぎ』のまっただ中、

そこにミラクルパワーが発生して、進化をとげるのダッ!」

と、とても力になるお話をしてくださいました。

しかも、ぐらぐら不安定なときだからこそ世界を変えられる……。

そのはじまりのひとつに、どうやら「農」があるようなのです。


2022年になり、今も「ゆらぎ」は増すばかり。

そんな中、あたらしい時代を、どう暮らしていったらいいか、

また次なる世界や地球や宇宙の展開がきになる方、

農や食に、高い関心のある方に

ぜひ聞いていただきたいトークを今年も開催いたします。


「シュナの旅トーク」の続編ともなる、今回のお話は、

「地球のネットワーク」がキーワードです。


地球という、ひとつの大きな大きな生きもの。

ケルマデックさんによると、

土の中の菌や微生物たちは、地球規模のネットワークを形成しているのだとか!

そのネットワークにふれると、どんな変化が起こるのか。

それはわたしたち一人ひとりのからだ、意識を変えていくのだそうです。

しかも、ポイントは「お金を得るためではない農」なのだそう。

これからの時代、お金がなくなるという話もあちこちで耳にします。


想像もできなかったような未来は、意外と近いのかも!?

また今回も、気になるアレの話や、アノコトコノコトの話もうかがえるはず!


今こそ「地球人」になるとき!

地球と一体となってあたらしい時代を生きていくための

たいせつなヒントにあふれたトーク、ぜひふるってご参加ください。

(当日参加できない方には見逃し配信もあります)



◎ お申し込みはこちらから →


これからの世界に大事なこと、必要なこと、知っておきたいこと みれいさんとケルマデックさんのお話の中にたくさんのキーワードが溢れます。 ぜひこの機会にご参加お待ちしております!!






◎登壇者プロフィール

ケルマデック

自分自身で確認しなければわからないという信条のもと、誰もが人生の可能性を拡げるための独自のセッションやワークショップを40年近くにわたって開催。多くの人々が「自分自身で奇跡を起こす」ためのサポートをしている。超常オタク。中2病。最終学歴自動車学校卒。著書に『超常戦士ケルマデック』(M.A.P.出版=刊)、『ありえない方法で日常が変わる 異次元とつながる本 (総合法令出版=刊)』では服部みれいとの対談も収録。近著に『地球統合計画NEO』(エムエム・ブックス=刊)、『スイさん、私、人生変えたいんです。 過去と未来があっさり変化する物語』(大和出版=刊)、『超常教室ケルマデック』(マキノ出版=刊)などがある。


服部みれい

文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをスタート。マーマーマガジンのセレクトショップ「マーマーなブックスアンドソックス」主宰。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房=刊)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス=刊)、『みの日記』(扶桑社=刊)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版=刊)ほか多数。近著に『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。「マーマーな農家サイト」主宰。毎週配信の「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」、noteみれいらんちブログも人気。