イベント盛りだくさんの秋! 山形県・芋祭/栃木県・土祭

長雨が続く東京。

あれ? 残暑はどこへ…?

みなさま こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ 小林加代です。


夏の疲れが出やすいこのころ。 みなさま体調いかがですか。

わたしは、靴下増量+塩浴半身浴強化中+小食(こ・こ・ろ・も・ち)です。 ここ数日は夜のお布団に湯たんぽも入れました。 からだを入れたとたん 「ほわ〜〜〜」っと解放。 下半身があたたかいと、ほんとうにホッとします。

_____________________________

は!!(ガバッと)

気がつけば もう9月なんですね!

うわ〜! ほんとうに早いです。

秋といえば…

そう!!(ふたたび、ガバッと)

収穫の秋です!!!

稲刈り、芋掘り、ぶどう狩り、フレッシュなものたくさんのマルシェ… さまざまな農作物が旬を迎える実りの秋です。 それにあわせて、全国津々浦々でいろいろなイベントが開催されます。

農家サイトでもこれからどしどしご紹介していきますので ピン!ときた催しがありましたら ぜひ足を運んでみてくださいね。

そしてそして、 ぜひともレポートをお寄せください。

こんなイベントに行ったよー(もしくはありますよ!) こんな出会いがありました 地元の農家さんとお話しました などなど…

どんなことでもけっこうです。 お気軽に、メールくださいね。

お待ちしております!

本日は2つのイベントのご紹介です。

芋祭 10月3日(日)9〜15時 山形県真室川町 まざれや

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)の季節がやってきました! ねっとりとやわらかい、甘くてクリーミーな甚五右ヱ門芋。

芋祭では、このお芋ときのこがたっぶり入った田舎芋煮 新米のさわのはなのおにぎり 室川町の郷土料理 みえこさんの天然鮎の塩焼き が振るまわれるそうです!

ほかにも最上伝承野菜などの新鮮野菜や 山葡萄の漆の器などの手仕事の品々がならぶマーケット。 くるみの皮を使ったつる細工のコースターづくり、 森の家さんの畑では芋掘りワークショップもあるそうですよ!

土祭(ヒジサイ)2015 Living with the Earth 9月13日(日)新月〜28日(月)満月 栃木県益子町内各所

益子の町が土祭一色になります。

益子町は、古くから農業を営んできた土の町。 土祭とは… 益子の風土や先人の知恵に感謝し この町で暮らす、しあわせと意味を共有して 未来につないでいくお祭りなんです。

「ヒジ」とは、古代における土・泥の呼び方。

土着の文化という原点を見つめ直し、 あらたな益子をつくりだすことを目的にしています。

キーワードは「繋ぐこと、識ること、澄ますこと、照らすこと、結ぶこと」

この5つのフレーズにそって、さまざまなプログラムが展開されます。 アートの展示、市場、ワークショップ、トークショー、映画上映と内容は多彩です。

とても1日では回りきれないかも!

くわしくはプログラムでチェックしてみてくださいね。

なお、こちらの「土祭」にあわせて 山崎観光農園さんの稲刈りもあります。

26日(土)の予定です! なんと26、27日はヒジノワさんで、山崎さんのお野菜を使った ささたくやさんの出張TABI食堂も開催されるとか!

東京から一緒に行く稲刈りツアーも考えています。 こちら、近日中にお知らせいたしますね!

稲穂が美しく輝く時。 わたしも早く田んぼへ行ってみたいです!

マーマーな農家サイト 小林加代でした!