さささん講座 『料理をしない料理教室inマーマースクール たたみの間』体験レポート!

みなさんこんにちは。

農家サイトのボランティアのそめやです!

遅ればせながら、さささんのお料理講座

「料理をしない料理教室inマーマースクール たたみの間」

レポートをお送りします!


この日参加したのは、10人。

まずは、自己紹介からスタートしました。


あるかたは、さささんの可愛らしいお料理を食べて

しあわせな気持ちがしばらく続いたのが忘れられなくて!

という理由から参加されていたり、

料理しなくていいところに惹かれて参加しました!

という理由だったり、参加理由はいろいろでしたが、

やっぱりさささんのお料理を一度は食べてみたい!

というかたがダントツ多かったです。


わたしもまさしくそのひとり。

食べる気満々で参加したのもつかの間、

早速お料理が始まるのかと思いきや、

はじまったのはお料理イメージトレーニング!

予想外の展開にビックリしつつ、

目をつぶって、ひとつひとつのお野菜を思い浮かべながら、

想像の中でサラダをつくっていきます。



その野菜をどんなふうに調理していくのが美味しいか

想像力を働かせながら、

サラダができあがっていくのをイメージするのは

思いのほかとてもたのしい!

それはまるで瞑想のような、

五感が研ぎすまされる感じ。

食感や味をイメージしていると

どんどんお腹が空いてきて・・・・・・


早く食べたい!と思ったところで

切っていただいたりんごが登場。

そのりんごが甘いこと!

こんなにりんごを意識したのははじめてで、

とっても貴重な体験となりました。


そうしてお待ちかねのさささんのお料理。

感覚が冴えているところで食べるお料理は、

からだに染み入るほどの美味しさ!!



彩りがとっても豊かで

わくわくするたのしい盛りつけも、

さささんのお料理の魅力です。


さささんは、小さいときから

いろんなものの組み合わせを

実験するのがお好きだったそう。


食材の組み合わせもおもしろいものばかりで、

噛むたびにいろんな食感や味に出会えます。

知らず知らずのうちに、食べることに

すごく集中している自分がいました。



取り分けている様子。和やかな雰囲気でした。



さささんにとって、

お料理は自分との対話。

本当に自分のからだが欲している食べものや

食べかたを考えて料理することなんだそうです。

レシピにとらわれず、内からでる感覚からお料理するのも

たのしいかもしれませんね。


参加したかたの中にお料理が苦手・・・・・・

というかたもいらしたのですが、

「レシピ通りにつくらないさささんのやり方なら

わたしにもできるかも!料理がしたくなりました!」

とおっしゃって帰られたかたもいました。素敵です!


そんなたくさんの新発見をいただき、とっても充実した時間でした。

さささんありがとうございました。


みなさんもぜひ、日々のお料理に

”直感”を取り入れてみてくださいね♪

さささんのお料理を食べてみたことないかたは

機会があればぜひ☆



最後はさささんを囲んで集合写真。


お写真の掲載許可にご協力いただいたみなさま、

ありがとうございました!