お米試食レポート①~白米編~

みなさん、こんにちは!

はたのかずえです。


マーマーな農家サイトに掲載中の

コバタケファームさんのお米を


農家サイトのみんなで試食してみましたよ~!!


今日から2回に分けて

そのレポートをご紹介したいと思います。


レポーターは、ボランティアスタッフの

松浦綾子さんと中村泰子さんで~す。

(パフパフ♪)


松浦さんはこのブログでもお馴染みのライター&編集者さん。

農家サイトのまとめ役もしてくれています。


中村さんは、このブログには初登場!のデザイナーさん。

サイトの企画、お試し隊などを担当してくれています。



☆☆☆



さて、第一回の今回は【白米編】でーす。


◎あきたこまち 白米


お米を研ごうと手を入れた瞬間、そのなめらかさにびっくり!

大切に育てられたお米だということがよくわかります。

夜から浸水させて、朝炊飯器で炊きました。

水加減をちょうどにしたら、やや固めかな?という印象。

水は少し多めがよいかもしれません。

せっかくなのでおむすびに。

おいしそうだったので、ついつい、いつもより大きめになりましたー!



ふだんは玄米を食べているため、久々の白米でしたが

よい意味で甘過ぎず、かみごたえあり!

おかずと一緒に味わいたいお米だと感じました。

(レポート・撮影:中村泰子さん)



◎イセヒカリ 白米


硬質米のため、6時間以上浸水し炊き上げました。

お米の一粒一粒が感じられるのは、初めての体験でした。


ゆっくり味わいたいけれど、どんどんお箸が進んでしまう

悩ましい美味しさです!





イセヒカリは、平成元年の台風で倒れてしまった伊勢神宮の御神田で


2株だけ倒れなかったコシヒカリから生まれた「神の米」

と言われています。

お米にまつわるエピソードを知るのも楽しいですね!

(レポート・撮影:松浦綾子さん)



次回は、試食レポート第二弾【玄米編】をお送りいたします。

お楽しみに~。