お米試食レポート②~玄米編~

みなさん、こんにちは! 前回に引き続き コバタケファームさんのお米試食レポート~♪ をお届けいたします。 第一弾は【白米編】でした。 ↓↓↓ http://murmur-farm.com/blog/?p=133 今回は第二弾【玄米編】でーす!

◎あきたこまち 玄米 マーマーガールズおなじみの弓田ごはんにしてみました。 前日の夜からいりことしいたけの軸をつけておき 翌朝にきりぼしとアーモンド、オリーブオイル、塩を投入。 圧力鍋で炊きました。 固めだったので、酒と水を足して追加で少し圧をかけたら 程よい仕上がりに! もう、絶対美味しいでしょう?という香りが しゅんしゅんという蒸気とともに立ち上がり…。 そのお味も滋養に満ちていて かめばかむほど味が出るというミラクルな美味しさです!



(レポート・撮影:中村泰子さん)




◎京都旭1号 玄米


やや緑がかったお米は、炊き上がりふっくら。

玄米が苦手な人にもおすすめです!


西日本で多く食べられていたそうなので

関西出身の方には懐かしい味がするかもしれません。


「京都旭1号」は、約100年前に京都の農家さんが見出した品種。


その美味しさで一大ブームを巻き起こしましたが、農作業の機械化に適さず


栽培農家が減ってしまった「幻のお米」だそうです。


産地や農法に加えて、その品種が生まれたエピソードから

お米を選んでみるのも楽しいですよ~!

(レポート:松浦綾子さん)



以上、2回にわたって

お米の試食レポートをお届けいたしました。

今回のレポートにあたって

「お米の浸水から炊き上がりまで、ワクワクが止まらなかった!」

という松浦さん。


ボランティアスタッフ全員が

おいしいお米を味わえて

とてもしあわせな体験をさせていただきました!


ありがとうございます!!



マーマーな農家サイト

はたのかずえより