えんちゃん農場より~農作業ヘルプのお礼~

こんにちは!


マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの ライター・松浦綾子です。

新米がおいしい 季節になりましたね~。

いつもの主食は玄米や酵素玄米を食べているわたしですが

この時期は白米で新米をたのしんでいます。

おかず+白米の、ごはんの進みっぷりったら、、、!

成長期に戻ったようにおかわりがとまりません!!

さて、10月のはじめに

このブログで農作業のおてつだいを募集しました。

【急募】横浜市旭区・えんちゃん農場 秋の農作業ヘルプのお願い!

マーマーマガジンのfacebooktwitter

たくさんのマーマーガールのもとへ情報が届き、

すぐに応募があったそう。

最終的には

マーマーガール含め10人を超える方々がおてつだいに来てくれたそうで、

「無事に作業をひと段落させることができました」

と、ご報告をいただきました。

よかった~~!

えんちゃん農場からお礼のメッセージを頂戴しましたので

ご紹介しますね。

******************************************************

草刈りヘルプにお越し下さったみなさまへ

お忙しい中、草刈りという地味な作業にも関わらず、

快くご参加くださったみなさま、

本当にどうもありがとうございました。

もっとも倒れてはいけない8月下旬に、

えんちゃんが身体を壊して2週間あまり作業ができず、

草原と化してしまった農場を見ながら途方に暮れていました。

夫婦で話し合った結果、

わたしは現金収入のため会社の仕事に注力し、

畑の草刈りに関してはこちらのサイトのお力をお借りして、

お手伝いいただける方を募集することに決めました。

もっと楽しそうな農場イベントがたくさんあるのだから、ウチになんて……と、

正直、諦めの気持ちでいたのですが

掲載翌日から応募の連絡をいただき、本当に嬉しかったです。

みなさまのおかげで、

草原と化したあちこちの場所が畑としてよみがえりました。

(ツイッターに写真を掲載しています→@emchangfarm

いつも2人とも、自然の力と恵みに感謝しながら作業をしてきました。

野菜を買ってくださる方、

お手伝いに来られる方にも

感謝の気持ちを忘れずにやってきたつもりでしたが、

畑作業においてはとりわけ

「人の力の総和」がとてつもない成果をもたらしてくれること、

同時に、

「えんちゃん農場」は

私たち2人だけではまだまだやってはいけないけれども

私たち2人だけではないこと

を、沁みいるように感じました。

今回の件は今後の課題として受け止め、

これからもおいしい野菜をつくれるようにがんばります!

そして来年、いや、再来年になってしまうかもしれませんが、

いずれみなさまには

「収穫祭」という楽しいイベントにお越しいただければと思います。

尚、短期集中の草刈ヘルプはいったん終了ですが、

作業体験は引き続き、随時募集中です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

えんちゃん農場

長岡親一郎・真季子

http://em-farm.jp/

******************************************************

「人の力の総和」 がものすごい力になる、

ほんとうにその通りだと思います。

わたしもいじり隊で農作業をするときに

ひとりでは果てしなく感じる膨大な量の作業も

人数が多いとあっというまに終わってしまう!

そんな場面を何度も見てきました。

ふだんの仕事は

ひとりで原稿を書いて、

だれかがデザインして、

だれかが編集して、、

という分業なのでなおさら、

みんなででひとつのことをやると

こんなに早いんだなー!

と驚かされています。

えんちゃん農場のように

ご夫婦やご家族でされている農家さんが求めている

人の手、人の力。

さっ、と迷いなく差し伸べてくれたみなさまに

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました☆

マーマーな農家サイト

松浦綾子