【田植えレポート】栃木県・山崎観光農園さん行ってきました!

田植いえ〜い! 

みなさま こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ 小林加代です。

行ってまいりました! 益子の山崎観光農園さん。(下の方へスクロールしてください)

今回はその時のようすをレポートしたいと思います。 どうぞくつろぎながら 読んでいただけましたらうれしいです♪

✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽ ✽

日曜日のうららかな天気の中 ローカル電車に揺られて、がたんごとん。



益子駅に降り立ち、ふと見上げると…… 燕の巣がたくさん!

お母さん燕が子燕たちにご飯をあげています。 お父さん燕は……壁にとまって待機! こんな景色はじめてみました。

きっと居心地よい環境なんだろうなあ〜。



駅からてくてく歩いていくと 景色はいつの間にか畑一色。

「こんにちは〜〜!」

山崎観光農園さんの農主・光男さんと、 息子さんの喜生(よしお)さんにごあいさつ。

すでに子どもたちがたくさんで、にぎやか〜! 栃木県宇都宮市にある、学童保育カエルクラブの子どもたちと お父さんお母さん、7家族・25名が集まりました。




入ったとたん目をひくのは小屋の土壁。 地域の大工さん作家さん、ご友人や子どもたちとで 泥だんごを壁に投げつけるという手法で、手づくりしたのだそうです。 あたたかみがあって、とてもすてき! 何十年ももつんだそうですよ〜。

まずは、ゆるゆるとお昼ごはんの準備です。 今日は新鮮野菜のオイルフォンデュ。

おとなも子どももみんな一緒になって お野菜をカットし、串にさしていきます。 下級生も手慣れたようすで包丁を使っていて お・ど・ろ・き!


だいたい準備が整ったところで いざ! 田んぼへゴーーーー!

躊躇なく田んぼの中へズボボボっと入っていくのは やっぱり子どもたちです。

「うきゃあ〜〜〜!」 「カエルがいる〜〜!」

光男さんが目印をつけてくれて みんなで横一列になって印に棒をあて、植えていきます。



けっこうみんなうまいのです! はじめての子、4回目の子(イベントが4年目です)、それぞれですが 喜生さんのアドバイスや おとなたちの意見を聞いていないようでいて聞いていて! さっと実行したりして学習してるんです。

「疲れたあ〜〜!」 「休憩する〜〜!」 など叫びながらも

「もうちょっと〜!」 「がんばって〜!」 お父さんお母さんの声に応えます。 みんな、なかなかの集中力です。

日差しは強いけれど、風が爽やかに吹いてとっても気持ちい〜〜!

おおよそ1時間半くらいで植えつけ終了。

ゆるやかに……曲がっているけれど みんなでがんばった愛おしい田んぼ!





さあ!! お待ちかねのランチタイム!!

の前に……

「畑行くひと〜!?」 「は〜〜〜〜い!!」


子どもに混じって、わたしもちゃっかりトラックの荷台へ。 すぐ裏の畑なんですが この荷台、めちゃくちゃたのしかったです。 童心に返るってこういうことかな!

玉ねぎと二十日大根のおいしそうなところを収穫します。

自分で収穫して調理して食べる。 こんなシンプルなことですが これこそが食育!!!



さあさあさあ!

みんな揃って「いただきま〜〜〜す!!」


ピッカピカごはんは、山崎さんちのコシヒカリ。 土鍋で炊いたご飯は甘くて、いちばんのごちそう!!

ズッキーニ、茄子、じゃがいも、ほかにもタコの頭やウインナー 揚げただけなのに、なんておいしいんでしょう!!

「これをつけるともっとおいしいよ」 と出してくれた魔法の調味料。

「!!!!!!」 「なんですかっ! これっ!」 「やばいです、やばすぎます!!!」

おいしすぎて箸がぜんぜんとまりません。 山崎家秘伝のレモン塩・しょうゆ麹。

ぜひ商品化してほしいです!!!


人参や二十日大根は そのまんまポリポリっといただきます。

まわりを見ても、おいしいね〜とみんな笑顔満開。


おもむろにジャンベのセッションがはじまりました。 西アフリカの伝統的な打楽器。 喜生さん(右側)とミラクルさん(左側)はジャンベ仲間で 定期的にライブもされているそうですよ。

子どもたちも混じってまさに一期一会なライブ!

そして、いつまでも食べているわたしをよそに…… 第二ラウンド開始!

もうひとつの田んぼでビーチフラッグです。

みごとに、上から下まで泥だらけ〜〜〜〜〜!!!

学童保育のリーダー・まさっちさんもおもいっきりです。 この本気さってすごいと思いました。 遊ぶときは、おとなも子どももないんだ。 まさっちさんもおっしゃっていました。 「ここに来たら、だれもかれも男の子と女の子でしかないんだよ」


午後4時終了!!!

イベント後、みなさんをお見送りしてから 喜生さんが毎日お野菜を卸している スターネットさんへ案内していただきました。

秘密にしておきたいほどのすてきな空間! 時間が経つのを忘れてしまいました。

駅に着くころは、きれいな夕焼けが……



✽ ✽ ✽

喜生さんはじめ、みなさんとっても気さくな方たちで 会場はあたたかい雰囲気に包まれていました。

ハートに響く音楽と、オージャスたっぷりのおいしいごはん。 ゆかいな仲間と、ここちよい風。

豊かな生活って こういうことなんじゃないかなって思いました。

自然のパワー、子どもたちのパワー、愛のパワーってすごい! なんだか最近、もやもやっとしていた心が洗われたよう。 元気の源をチャージさせてもらった1日となりました。

今日いちばんのフォトジェニック☆




マーマーな農家サイト

小林加代でした!