【栃木県】山崎観光農園さん・すいとんまつりレポート/映画「ハトを、飛ばす」上映会のおしらせ

寒暖の差が激しい2月も、もう半ば過ぎ。

東京も梅が見頃を迎えはじめています。 思わず近寄って、鼻をくんくん。 あの香しい匂い、好きだなあ〜


みなさま、こんにちは!

マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの 小林加代です。

先週、益子の山崎観光農園さんへ マーマーガールと、おじゃましてきました。

益子「西明寺風土(foods)千年」物語というイベントで

すいとんが食べれるよ!

そのひとことに吸い寄せられるように…

********

「西明寺風土(foods)千年」物語とは…

益子の西明寺地区は、山を背負って田畑を耕す農家が多く残っている地域で 四季折々の風景と美味しい農産物、また奈良時代に建立された「西明寺」があります。 この物語では西明寺地区ならではの農業体験と里山の恵みを味わい、 古くから文化財とともにくらしてきた人々と語り合うことができます。 さつまいも掘り・調理体験、自然観察、すいとんまつりの3回シリーズ。

********

会場は、益子駅からほど近い 西明寺公民館。

わたしたちがついたころには 120名ほどの方がお集まりで、お話し会がはじまっていました。

地元のおじちゃんおばちゃん お若いご夫婦やチビっこも多くて すごい熱気!

年々参加者が増えているのだそうです。

西明寺ご住職、益子市長、元セコム社長の木村昌平さんのお話など 興味深い内容ばかり。

中でもイノシシ被害は、話しに聞いていましたが…

森に設置したセンサーカメラに映る、そのようすを見てびっくり。

もう、ぞくぞくと…

次から次へ

暗闇からやってきては光る、、、

イノシシの目、目、目! ものすごい数!!!

集落では、イノシシの出没場所や被害状況の調査を行い それをまとめてイノシシマップをつくり そのポイントに、侵入を防ぐ柵を設置しました。

被害から地域を守るために、地元の方が主体となって自ら立ち向かい 意欲的に活動されているようすがよくわかりました。

この美しい里山の風景も ここにいる方々が守ってくださってるんだと思うと 自然に頭が下がるのでした。





お話会のあとは お待ちかね、ごはんタイム!!

外では大きな釜で けんちん汁が、ぐつぐついっています。


自治会の方たちの動きが、見惚れるほどスムーズで あっという間にセッティングができてしまったのには感動!





わたしたちも地元の方と一緒に、お手伝いをさせてもらって

そういうおもてなしが、なによりもうれしかったです。


すいとんって こんなにふっくらしていたかしら?! というくらい もっちりやわらか!

「益子館里山リゾートホテル」の料理長が、腕によりをかけて作ってくださいました。

おうどんも具だくさん!!


おとなもこどもも、おいしい笑顔!


お赤飯のおむすび!


なますは甘めの味付けが新鮮!



そしてこちらが、うわさに聞いていた栃木県の郷土料理、しもつかれ!

鮭の頭・煎った大豆・鬼おろしでおろした大根・人参などを酒粕とともに煮込んだもの。 初午の日、稲荷神社にお供えする行事食なんだそう。

こ・れ・が… 絶品……!!!!!!

日本酒とあいそう…。

「これは上等な旨いしもつかれだ」 とご参加の方もおっしゃっていました。

山崎家のしもつかれ、つくりかた教わりたいです!

各家庭のお味があるのでしょうね。 7軒の家のしもつかれを食べると、病気にならないといわれ ご近所さんと分け合って食べることが多いのだとか。

学校の給食でも出てくるそうですよ〜!

みんなでごはんを食べ、語り合いながら 自治会の活動報告をきいたり ビンゴ大会で盛り上がったり なごやかに会は進みました。


山崎観光農園農主の光男さん。


息子さんの喜生さん。

この後は… すぐ近くの温泉へ。 すいとんまつりに参加の人は無料という、うれしい特典!

連れて行っていただいた先は 先ほどの料理長のホテルでした。

とってもすてきな温泉宿で、お風呂も広くてきれい。 日の高いうちから、お湯につかってぬくまって… なんてなんてしあわせなんでしょう。

外へ出ると… もう春本番かと思うようなお天気で、気温上昇!

あ、暑い!

そのほかにもご案内していただいた 東日本最大の登り釜「太平窯」。 実際にみると、その大きさに圧巻!

岩下製陶さんでは陶芸体験もされていて 少人数で親切丁寧に教えてくれると、人気だそうですよ。

お茶をいただいたカフェは 「作坊 吃(ゾーファンチィ)」さん。 通称チイカフェ。

森の中にひょっこり顔を出した 秘密の基地のような佇まいに一目惚れ。


木の内装や、愛情がかけられてそこにいるであろう古いものたちが

心地よい空間をつくっていて

とてもとても落ち着きます。


史絵さんがつくるグリーンカレーは、スパイスが効いていて

やみつきになるおいしさ!

お野菜も力強い。



マーカラカオもやさしいお味で、すご〜くしっとり!


こちらもお野菜やハーブがたっぷり。人気のチィプレート。

*******

山崎観光農園のみなさんをはじめ 益子に暮らす人々の ふところの深さと おおらかさ。

見渡す限りの ゆたかな里山に抱かれた原風景。

その息吹を、全身で感じることができた1日でした。

すいとんだけではなく! こころからもほかほかと湯気が出て なんともいえない、あたたかな気持ちになりました。

街は、ちょうど「雛めぐり」がはじまったところです。

GWには陶芸市もありますね!

春の益子へ。

どうぞどうぞ、訪れてみてくださいね〜!

そして、そして!

お知らせ続きます!

山崎観光農園、農主・光男さんのドキュメンタリー映画が

クランクアップされました〜〜〜〜!!

映画「ハトを、飛ばす」

震災以降の東北が 益子がどうなっていくのか 益子在住の建築家・小説家・映画監督である町田泰彦さんが ゆっくり見守りながら撮り続けた、4年間の記録です。

サウンドアート・ユニットstilllifeと映像のコラボレーションでお送りする 静かな目と耳のまなざしによる「ドキュメント」をテーマに 三回シリーズの第一夜となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯第一夜 stilllife+町田泰彦『ハトを、飛ばす』

日時:2016年2月20日(土)オープン19:00/スタート19:30

料金:各回3000円 (3回通し券:6000円)

予約受付・会場に関してのお問い合わせ:garage@giftlab.jp

会場:gift_lab GARAGE 〒135-0021 東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102

主催:stilllife + gift_lab

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日の夜の上映です!!!

間際の告知となってしまい、ごめんなさい!!

ピン!ときた方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね。

マーマーな農家サイト 小林加代でした。