【参加者募集】新米を食べる会 2017 のご案内です

こんにちは。 マーマーな農家サイトボランティアスタッフ ライターの はたのかずえ です。


今日は、山梨でお米づくりをしている ひだまりさんのイベントをご紹介いたします。

ひだまりさんは、以前にご成婚レポートを ご紹介した広瀬ご夫婦の主催で、 ことしで6年目になる田んぼで稲作をされています。



「農林48号」(通称:ヨンパチ)という品種のお米を ことしはじめてつくられたそうです。

このお米、 魚沼産コシヒカリに匹敵するほどの高い評価を得ている お米なんだだそうですよ!

そんな魅力たっぷりのお米を みんなで味わう小さな収穫祭「新米を食べる会」を 今年も企画されたそうです。

◎炊き立ての新米と、持ち寄りのお惣菜でのご飯会

◎山梨に移住してお仕事の傍らお米づくりをしているゲストを招いてのお話会

◎お庭ハンモック

と読むだけでわくわくしてきますね!

事前申込制とのことなので 興味ある方は、下記をご確認の上、お申し込みくださいませ。

≪新米を食べる会&暮らしの田んぼお話会≫

■とき 2017年10月21日(土) 11:00~15:00(17:00ごろまで会場は開けてあります)

■ところ 山梨県甲州市竹森 広瀬宅(ご参加の方には詳細お伝えします)

■参加費 500円(小学生以下無料)

■持ち物 お惣菜一品、マイ食器(箸、お皿(ごはん、味噌汁、おかず用)、コップ)

■スケジュール 11:00~12:00 新米を炊く 12:00~13:30 新米を食べる会 13:30~14:30 暮らしの田んぼのお話会 14:30~   歓談 自由解散

■申し込み お名前、人数、交通手段を明記の上、 hidamari8787〇gmail.com[〇を@に変更]までお申し込みください。

イベントの詳しい内容や 昨年の様子などは ひだまりさんのHPでご確認くださいね。

収穫の秋、すてきな廣瀬ご夫婦といっしょに おいしいお米を囲んで楽しい時間をどうぞ。

はたのかずえでした♪