【千葉県】つるかめ農園さん掲載いたしました

みなさん、こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフのなかむらです。


mmbsのサイトで50noenの五十嵐武志さん、ひろこさんによる 田んぼについてのリレーエッセイの連載がはじまりましたネ。 #21 五十嵐武志さん、ひろこさん(50noen) 第1回 マーマーな農家サイトでも同じ記事を掲載させていただいております。 五十嵐さんがよくおっしゃっているのは、「よく観察する」「観る」ということばです 不耕起だからといって、ほったらかしているわけではなく、 ほんとうによく観て、観察しているのです。 わたしはすぐに結果がほしくて、焦ってしまうことがよくあるのですが、 じっくりと、自分の気持ちのよいバランス、観てみたいと思います!

********************************

さてさて、「さがしたい」にあたらしい農家さんが掲載されました。 千葉の「つるかめ農園」さんです。 千葉のいすみ市で自然との調和と循環をテーマにお米づくりをされています。



そのお米は、いすみ市が優良な農産物などに与える称号、「いすみブランド」にも 認定されているのですよ! 今年の新米は9月下旬より販売予定だそうです。 太陽、土、水、生き物の循環で育ったお米はどんな味がするのでしょう? たのしみですね!! また、つるかめ農園さんでは、ひとつの田んぼを複数人のオーナーさんみんなで管理 するという「米作りオーナー」という制度があり、種まきから稲刈りまでの一通りの流れを体験することができます。 ひとりだとへこたれてしまうかもしれませんが、みんなでつくっていると思えば頑張れる!? 最近、編集部でもアツい、田んぼのこと。 マーマーな農家サイトに掲載されている農家さんからお米を買ってみてもよいし、 近くの田んぼを眺めてみるもよし。 何かしらのアプローチで、みなさんが田んぼと関わることができたらうれしいなと思 います。

マーマーな農家サイト

なかむらでした