【レポート】50noenさんへ稲刈りに行ってきました!

みなさま、こんにちは! マーマーな農家ボランティアスタッフの中村泰子です。


シルバーウィークはいかがお過ごしでしたか? 秋晴れのとーってもよいお天気続きでしたね。

わたしは連休初日から体調を崩してしまい、 しょんぼりなスタートでしたが、半身浴をゆっくりしながら からだを休めるにはよい時間になりました。

******************

さて、そんな連休さなかの9月22日、 千葉の南房総にある50noenさんの田んぼへ 稲刈りに行ってきました!

今回のメンバーは五十嵐さんのスクールの生徒さんとマーマーガールズ! おこさまボーイズのふたりもお手伝いにきてくれました。 (おこさまボーイズの日曜カフェでは 五十嵐さんの米粉を使ったお菓子を出しているんですよ)

スクールの生徒さん以外は、みなさん稲刈り初体験でしたが かまを手にしたら早い早い! ざくざく、ざくざくと稲穂が積み上がっていきました。




そして、「ぬかのよい香りがする~」との声も。 刈りたてのお米の赤ちゃんを味見してみたのですが、 どことなくミルキー?

たのしくなってきたところで、もうお昼の時間です。 小川の近くでみんなでお昼休憩をしました。


気温は高いけど、空気はすっかり秋の気配。

木陰に入るとすこしひんやりします。

外でみんなで食べるごはんは本当においしい!!

労働するから~と言いつつ、ついつい食べすぎ。。


充分休んで、おなかもふくれて、

午後の作業です。



今度は、刈り取った稲をひもで結わいてまとめていきます。

これをはぜかけするのです。



稲刈りしてる感満載!!


行く道すがら、はぜかけされた稲穂の様子を たくさん見ることができました。 最近では乾燥機で乾かしているところも多く、 天日干しは少なくなっているそうですが、 この辺りではまだまだ手作業で天日干しが主流のようです。

みんなで作業すると早いですね! あっという間に一日分が刈り終わりました!!


みなさまお疲れさまでした!!

病み上がりのからだで臨んだ稲刈りでしたが、 終わるころにはからだもスッキリ! 土のもつ力、自然の力とはほんとうに偉大だなぁと ただただ感謝です。

そして、苗を植え、収穫を迎え、 ほんの一部の体験ですが、生きる糧を自分で得るということは 自分自身が土とつながり、 ちゃんと立てているというはじめての感覚でした。

五十嵐さん、参加してくださったみなさま、 ありがとうございました!!


みんな良い笑顔!!

農家サイトでは、このように小さなイベントを継続して企画し、 土に触れるきっかけづくりをしていきたいと思っています。

来週の9月29日(火)には「第2回・いじり隊」も開催されます! まだまだ申し込みお受けできますので、 ピン!ときた方はご連絡くださいね。

マーマーな農家サイト 中村 泰子でした