【レポート】マーマーガールの農業体験/自然とは自分そのものである

みなさま、こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフ ライターの はたのかずえ です。


さっそくですが! 先日、マーマーガールのカオリンさんより 農業体験のレポートをお寄せいただきましたので ご紹介いたします。

*以下、カオリンさんからのレポートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ゴールデンウィーク中に、 マーマーな農家サイトで見つけた「えんちゃん農場」まで 農業体験に行ってきました~。

行こうと思ったきっかけは有機・無農薬野菜がいいけれど、 つくっている農家さんの苦労を知らずして それを享受していいのか、という気持ちがあったこと。

そして、自分自身が土と触れ合ってみたい!という思いから 自宅から近いところで体験できる農場を探しました。

生まれ育った横浜は、 港町のイメージからは程遠い丘や、 森の多く残る地域がたくさんあります。

そこには、畑から引っこ抜いた途端に ぷんと人参のにおいがする野菜たちがおりました。

井戸がない畑なので、 野菜たちにまく水は家から運んできたり。 ビニールハウスがないので 苗を育てるのも家の中の衣装ケースを使ったり、と 家内工業満点の農家さんですが、 そこにはすべてが手作業という、農家の原点のような 仕事ぶりがありました。

てんとう虫を目にしたのも何年ぶりのことでしょう。 無農薬だけに葉物野菜は虫たちがすべて味見したあとがあり、 雑草の合間にところ狭しと育っている野菜たちには、 みな力がありました。

農園主の長岡さんは、 種も固定種にこだわりたいという思いがあったそうですが、 卸先の意向などでそこまではままならいこともあるようです。

みれいさんがいつもいうとおり、 最初から完璧じゃないほうがいい!

将来の可能性がたくさんつまっている農園でした。

またぜひ足を運んで、 横浜の自然と風を感じてみたいと思いました。

夏に向けて草がどんどん生えてきています。 ここで農薬を使ったらいっきに処分できるのにと思いながらも 人手がないなか、無農薬にこだわってくれている農家さんはありがたく、 今後も応援していきたいと思っています。

遠くの畑に行ってみるのもいいですが、 地元の農業体験もおススメ!ですよ。

「自然」とは自分の身近にあり、 自分そのものであると気づかせてくれる体験となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カオリンさん、ステキなレポートを ありがとうございました!!

マーマーな農家サイトでは、農家さん情報、農業体験レポートなど、 みなさまからのお便りをお待ちしております!

はたのかずえ  でした~♪