【レポート】「ウチとソトと」参加しました!

みなさま、こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの中村です。


お外で過ごすに気持ちのよい季節。 週末は各地でイベントが開催されていますね!

わたしは4月11日、12日に岩手県の遠野と盛岡で開催された 食と暮らしのイベント「ウチとソトと」に行ってきました。

「ウチとソトと」

参加したのは12日の盛岡会場。 それはそれはすてきで、笑顔あふれるイベントでした!

興奮さめやらぬうちにレポートさせていただきます!

**********************

会場の岩手県公会堂は ほんとうに、もう、すばらしい建物で はじまる前からワクワクしてしまいました。




トークイベントの場所とマルシェの場所とにわかれていて、

マルシェではマーマーな農家サイトでおなじみの農家さんたちが

出店していました。



風土農園」さんと「和み農園」さんのブース。 和み農園さんの卵を使ってつくったおかし、とってもおいしかったです!

自然栽培コズミック・エナジー」の田村さんのお野菜は そうそうに売り切れに。


田村さんご夫妻。すてきな笑顔です!


他にも、マーマーマガジンでおなじみの 「kasi-friendly」さんも出店されていましたよ。



マーマーな農家サイトで 「自然栽培コズミック・エナジー」さんを紹介してくださった お野菜料理人「フジワラチエミ」さんは、 とってもおいしいお弁当をたくさん作ってきてくれました。

午前の部のトークイベント、 第一部のテーマは『心地よい暮らしのヒント』。

かぐれ」のブランドプランナー渡辺敦子さんと 「kasi-friendly」の下山久美さんのおはなしで、 ナビゲーターは「風土農園」の伊勢崎まゆみさんです。


三人に共通しているのは「自然にそって暮らしている」こと。

そして、自分という軸がしっかりしていること。

そこがぶれなければ、場所は関係なく、

心地よく暮らしていけるのだと感じました。


笑顔と愛に満ちた、すてきなひとときでした。

お昼の時間には フジワラチエミさんの色とりどりのお野菜たっぷりの お弁当をいただきます!


使われているお野菜は 「自然栽培コズミック・エナジー」の田村さん作。 目で見て美しく、食べておいしく、しみじみと感動いたしました! 地元でとれたお野菜を地元の人が調理する。 すべて顔が見える範囲で行われていて、循環していると思いました。 それは安全で安心でもあります。

ぽかぽか陽気の中、おいしいお弁当をいただきながら、 ゆっくりとしあわせな気持ちに浸りました。

午後からは、第二部のトークが始まります。

こちらのテーマは『ヒトトナリ』。 「自然栽培コズミック・エナジー」の田村和大さんと お野菜料理人フジワラチエミさんのおはなしです。 ナビゲーターは「太陽と月のyoga」の田村佳世さん。


おもしろかったのが、 おふたりとも昔はいやだな~と思っていたことが いまのお仕事につながっているところ。 それが今、相反するものとの調和を受け入れていらっしゃることにも 通じるのかな?と思いました。 自然を相手にお仕事をされているので、 とても素直に受け入れる力があり、理論ではなく、 ご自分たちの感じる力を大事にされているのがよくわかりました。

**********************

今回、はじめて岩手におじゃまし、 岩手の方々の静謐だけれども、どっしりとした 懐の深さをしみじみと感じました。

自然と笑顔になれる、愛あふれるイベントに参加できて ほんとうに、ほんとうにうれしかったです!!

スタッフのみなさま、どうもありがとうございました!!

マーマーな農家サイトスタッフ一同、 これからもこのつながりを大切にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

マーマーな農家サイト 中村泰子でした