【イベント情報】5月・6月は田植えイベントが続々!!

みなさま、こんにちは! マーマーな農家サイト ボランティアスタッフの
なかむらです。


5月に入り、桜のピンクから新緑のグリーンへと景色が移ろいゆき いきいきとしたグリーンに心がうきうきします☆ 過ごしやすい季節、どこかへお出かけしたくなりますね。

この時期は農家さんにとっては田植えの季節です。

わたしは昨年はじめて、種まきから、田植え、稲刈りとまさに蒔いた種を刈り取る経験をしました。 稲刈りの際には、あぁ、あの苗がこんなに立派に育ったのね…(じーーーん)と感動いたしました。

そして、これがあれば大丈夫! …と、 しっかり大地とつながる感覚を味わいました。

************

そんな感動をみなさんとも共有したく、 今回は2件の田植えイベントをご紹介しますね。

1件目は千葉の「50noen」さんで、5月28日(土)の開催となります。 わたしも昨年こちらで田植えと稲刈りを体験しました。 (稲刈りのときのレポートはこちら

五十嵐さんの田んぼは「耕さない田んぼ」。 耕さないからといって、何もしていないわけではありません。 じっくりと目をかけて観察しています。 そんな田んぼは生態系が豊かで、ちいさな生きものがたくさん!



おいしいおむすびと、お米のおみやげつき。 お申し込みとくわしいおしらせはこちらからどうぞ。

2件目は岩手の「風土農園」さん。 6月4日(土)の開催となります。 こちらでは、田に直接稲の苗をつくる「折衷保温苗代」で苗づくりをしています。 そこでじっくり育った苗を、よって束ねてから手植えをします。

バーベキュー大会もあり、大人も子どもも泥んこになり、めいっぱいたのしめます!!


率先して泥んこになっているのは風土農園の伊勢崎さんという噂…

昨年、岩手には「ウチとソトと」というイベントではじめてお邪魔しました。 (そのときのレポートはこちら

駅に降り立ったらすぐ近くに山が見え、自然がとても近く、 また人もあたたかくて、いっぺんで大好きになってしまいました。

マーマーマガジンおなじみの、「kasi-friendly」さんのお店などもあり、 岩手散策も含めて参加するのもたのしいかもしれませんね。

お申し込みとくわしいおしらせはこちらからどうぞ。

************

ふだん何気なく食べているごはん。 それがどんな作業を経てわたしたちの食卓へと届いているのを知る機会にもなります。 そして、なんといっても労働の後のごはんはうまい! ピン! ときた方はぜひ参加してみてくださいね。

マーマーな農家サイト 
なかむら やすこでした