【イベント情報】愛知県 映画上映会&講演会 ゲノム編集食品って何?~オンライン講演会の入金は2/21(日)まで~

みなさま こんにちは! 兵庫県宝塚市在住のいのあいと申します。

昨年末の声のメルマガにて、 みれいさんが、マーマーな農業サイトのボランティア募集の お話しをされたとき、聴いた後すぐに手をあげさせていただきました! これからの自分の生活に、 農をもっと身近に取り入れたい!と、 昨年の非常事態宣言による自粛中に ずっとずっと思っていたからです。

これから1年間 あたらしいボランティアスタッフ6名で 一生懸命取り組ませていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、マーマーな農家サイトの中部エリアで、 最新の情報が更新されているので、ご紹介させてください。

「なごや国際オーガニック映画祭」さんによる上映会と講演会のご案内です。

こちらの団体は、 有機農業に取り組む人たちとその野菜を街で食べる人たちとの うれしいつながりを生み出すこと、 そして持続可能な社会をつくることを目的とし、 運営のメンバーの方々は、 全員ボランティアの市民団体で運営されているのだとか。

有機農業とそれをとりまく環境問題、 地域などについて知って、 考えるきっかけを与えてくれるような内容の映画をメインに、 上映されていらっしゃいます。

…と! もうすぐ…なのですが、 2月23日(火・祝)13時~に開催されるのが ドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット」 (Fジェフェリー・M・スミス監督/アメリカ映画/2015年)の上映。 その折には、分子生物学者・河田昌東(かわたまさはる)先生による 講演会「新たな遺伝子操作・ゲノム操作技術って何?」も開催されるそうです。 河田さんは、「遺伝子組み換え食品を考える中部の会」代表でもいらっしゃいます。


遺伝子の総体を表す「ゲノム」。 遺伝子組み換え食品は、わたしもセミナーなどを通じて ある程度は理解をしているのですが、 最近ところどころで耳にする「ゲノム編集食品」。 このゲノム編集食品って 安全性などどうなんだろうか? と、とっても気になっていたのです。

わたしも、こういう情報について少しずつですがセミナーに 参加したり、本を読んで勉強したりしています。 子どもを授かり、食のことを勉強し、そこから農薬やF1の種の存在を知り、 少しずつ視野が広がり、安心な野菜を家族に食べさせたいと思い、 昨年からですが、ちいさいながらも家庭菜園をはじめました。

こういった現実をわたしたちが、もっともっと知ることによって、 「せめてどのゲノム編集食品に対しても 表示義務をしてほしい!」など 大きなパブリックの動きにつながっていくのではと、 わたしは思っています。

こちらの講演会はオンライン参加もできます。 名古屋在住以外の方も 気軽におうちで参加できます (入金締め切りは2/21<日>)。

みなさまの大きな気づきのきっかけから、将来持続可能な社会に つながれるようにと願いを込めて、ご紹介させていただきました!

最後になりますが マーマーな農家サイトでは、 無農薬による農家さんでのみなさまの農業体験 おすすめの農家さん情報など、絶賛大募集中です。 お気軽に、こちらまでご連絡くださいね! http://murmur-farm.com/post.html

わたしたちの活動は、みなさまのご支援により支えられています。 あらためましてドネーションの協力もお願いできますとさいわいです。 http://murmur-farm.com/support.html

今後ともマーマーな農家サイトを どうぞどうぞよろしくお願いもうしあげます。

こころより愛と感謝を込めて。

マーマーな農家サイト スタッフ一同