「たね」について学びたい! 映画上映イベントとDVDブックのおしらせ

みなさんこんにちは!

ボランティアスタッフのライター・松浦綾子です。


ここでブログを書くのは実に2月以来……!


サイトでの役割をかんたんに紹介すると

2月から農家サイトをお手伝いしている一番の古株メンバーで、

ドネーションをしてくださった方にお礼のメールや集計、

農家さん情報の原稿作成をしています。



こちらのサイトはボランティアですが

ライターとして、最新号の『マーマーマガジン』21号で

「伝説のスピーチ」で知られる

セヴァン・カリス=スズキさんを取材させていただきました。


急きょ担当することになったそのインタビューでは

地球環境のことだけでなく農のはなしもたくさんしてくださって!


日本でも最近、都会を出て自然の近くで暮らす

「里山資本主義」が話題になっていますが、

セヴァンさんの住むカナダでも

食や農と積極的につながる若い方がふえているそうです。

「ファーマーズマーケットでのお買い物がクール」なのだとか!


なんて農家サイトにぴったりなおはなしだろう! と

一緒に取材に行ったみれいさんと感激したことを思い出します。


農特集を読んで以来、わたしもみなさんと同様に

農についてもっと知りたい! 学びたい! 

そんな気持ちがめばえてきました。



そこで、農について学べる映画イベントのおしらせです。


映画『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』など4作を上映する

スロー・シネマ・カフェが開催されます!


大阪、岡山、秋田、愛知、滋賀、山梨、島根などなど……

5月末から8月末まで全国各地で行われるので

お近くの会場をチェックしてみてくださいね。

お食事つきのイベントもありますよ!


上映スケジュール、映画の予告編はこちらをごらんください。

http://www.sloth.gr.jp/movements/slowcinema_list/


農特集で衝撃を受けた固定種の「たね」の現実。


インド出身の科学者で環境活動家であるヴァンダナ・シヴァさんは

有機農業や種子の保存を提唱しています。


遺伝子組み換えの不自然さや、固定種のたねの尊さ。

それだけではなく、


「自分の健康も幸せも、みんな他者に依存している」


「人間中心主義から地球中心主義へ移行するとき」


などのことばがささる、

今の社会や自分の在り方について考えさせられる映画です。


ぴん、と来た方はぜひ足を運んでみてくださいね。

おうちでじっくり見たい派の方にはDVDブックがおすすめです。



http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=73254294



農家サイトのスタッフも、これを観て、「たね」について勉強します!


マーマーな農家サイト

松浦綾子でした