bg-upper-for-blog 2.jpg
morning dew farm
投稿:吉田純子(マーマーな農家サイトスタッフ)
icon02.png
宅配
(モーニング デュー ファーム)
icon01_s.png
学び場
農家サイト_兵庫_アートボード 1.png
 
morning_dew_farm.jpg

都市近郊にありながら緑豊かな田園風景が広がる兵庫県神戸市西区に、中野信吾さんが営む「morning dew farm(モーニング デュー ファーム)」はあります。
2004年から自給自足をはじめ、2012年に専業農家として就農。
現在では、お米や小麦、野菜など年間80種類以上の作物を育てています。

いのちの世界は一体にして個々別々。
いのちの世界と真正面から向き合い、そこから外れることなく、刻々と変わる天候や田畑の状況、個々の作物の性質に応じ、添い従って任せる農のあり方を日々模索しています。
その真摯な姿の背景には、環境平和運動に身を置き、アメリカやオーストラリア、日本各地を渡り歩くなかで高まっていった 地球規模の環境問題に対する危機感と、こころからの豊かさへの強い思いがあります。
「口にするものが安心安全なものであることはもちろん、 環境に負荷がかからない方法で作物を育て、ご縁のある人に届けることができたら」と信吾さん。
カマ、クワ、スコップという最低限の農具だけを用い、 石油製品やエネルギーを使うことのない、 持続可能な自然農を実践し、いのちに従事するあり方を体現しています。

「morning dew farm」の田畑に立つと、すべての生きものが美しく調和し、 たくましくそのいのちを全うしていることがわかります。
そして、慣行農法では敵とされることの多い草や虫たちも、 自然の営みに欠かすことのできないいのちの一員であることに気づかされます。
そんな豊かないのちの舞台である田畑からとれる作物は、 生命力にあふれ、しみじみとしたおいしさです。

また、月1回開催している勉強会では、学ぶ人の真の自立につながるよう、方法技術だけでなく、言葉を通して自然の理(ことわり)を学ぶことも大切にしています。
自然農を志す人や、自然環境に寄り添う生き方に共感した人など、 たくさんの人たちが地元神戸をはじめ遠方からも足を運んでいます

農法_______________________

自然農
“耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を敵としない”自然の営みに添った農です

取り扱い作物_______________

うるち米、古代米(赤・黒・緑・香米)
小麦、大麦、スペルト小麦
季節に沿ったさまざまなお野菜

焼き菓子、ビン詰めなど加工品もつくっています
季節のお野菜セットの宅配もしています

※イベント出店情報は、Facebook・Instagramでご確認ください

農業体験&ワークショップ___


自然農の勉強会
田畑の見学
稲刈り体験など

住所______________________

神戸市西区

アクセス方法
◎電車の場合
神戸市営地下鉄西神中央駅よりバス、「和田南」バス停で下車 徒歩5分


◎車の場合
第二神明道「玉津IC」より北へ10分

問い合わせ先______________

電話番号:080-3030-3083

Facebook

https://www.facebook.com/asatuyufarm/

Instagram

https://www.instagram.com/morningdewfarmkobe/

※野菜セットなどの宅配を希望される方、見学や勉強会に興味のある方は、お電話、またはFacebookかInstagramでメッセージを送信してください

推薦者よりひとこと________

「morning dew farm」の野菜セットは、季節ごとに、その日にとれたものを送っていただけるので、毎回とてもたのしみにしています。
どのお野菜もきらきらしていて力強く、味がしっかりしているので、濃い味つけをしなくてもおいしくいただくことができます。

勉強会にも参加していますが、どんな質問にもていねいに答えてくださるので、 安心して自然農を実践することができています。


(Y・Hさん)